ZZiGGのブログ

ZZiGGのブログ

副業・お金・これはいいって商品の紹介 Let`s Business Life

僕の副業。〜出会い編〜

今回より少し話が脱線するのですが、僕が現在行っている副業やそれを取り巻く環境の話を少しづつしていこうと思う。

 

僕は今、ある人物とタッグ?チーム?を組んで副業に取り組んでいる。

タッグといっても一方的に指示される強制労働者。そんなポジションだ。

 

ある人物との出会いから話していこうと思う。

 

話は約4年前に遡ります。

 

僕は会社の上司に言われ、ある異業種交流会に出席した。

この異業種交流会というのは様々な職種の方が繋がりを持つという目的のもと参加するっていうもので、内容は午前中講師によるセミナーでお昼から立食パーティみたいな出席者同士の交流会といった流れだった。

 

出席者はというと中小企業の社長クラス・大手企業の部長とか、自分よりはるか上の

年代の方がほとんどだった。

 

ペーペー社員の僕は完全に場違いw(上司が面倒くさいからって押しつけやがった)

 

僕は、どこぞの会社の社長様等の上流階級の自慢話事業内容やらを気持ちよくしゃべれるよう聞き役に徹していた。

 

この年代特有なのだろうか自慢話で話しがくどいw

 

僕は嫌な事でも顔・態度に出さないという社畜スキルを身につけてはいるが、さすがに疲れて会場外の休憩所に退避、一服しに逃げた。

 

そこである人に声をかけられた。

f:id:ZZiGG:20161128172126j:plain

 

 謎の女性『初めまして、○○株式会社のユーリと言います!』

 

僕 うわーすごい美人...

  『あ!初めまして株式会社○○のZZiGGと言います』

 

謎の女性『会場すごく場違い感がすごくてw』

 

僕『そうですねー 年上の偉い方ばかりですよねw』

 『同年代の方がいて少し安心しましたw』

この直前名刺交換していて彼女の肩書きが課長だったのは流しておこうw

 

こんな感じの初遭遇だったと思う、1人きりの戦場の中で仲間に出会ったような感じですぐ打ち解けたように感じたw

 

そうして僕達は本業の方で、少し関わりを持ちたまに会って仕事の話をしたりとしているうちに、現在では一緒に副業をしているw

 

僕は金儲けはシステムだと思っている。

そのシステムさえできればお金は動き出すと考える。

 

そのシステムを組み上げる過程において、人脈というコードは非常に大事じゃないかと特に思う。

僕はこういう講演会やら交流会へは機会があればなるべく足を運ぶようにしていたりする。

 

場違いな場所でも色々出会いというのはあるもんですよ!

 

続く。